【画像あり】香港デモの現状がやばすぎる…失明や、片腕がないなどは当たり前?若い女の子の目が…閲覧注意!!

スポンサーリンク
トレンド

現在香港では大規模なデモ活動が起きている。

発端としては、7月1日、香港がイギリスから中国に返還され、22年を記念する式典が開かれている最中、立法会近くで勃発した。

抗議活動は表面上、犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを認める『逃亡犯条例』の改正案に反対するものだ。

しかし、そこには改正案以上の理由がある。

香港人は自分たちを中国人だと思っていない。自分が中国人だと答える人はわずか15パーセントだと言う。

デモが起きた本質は…?

改正案に反対しているというのが理由だが、深掘りすると香港人の自由の幅が狭くなるという事だろう。

中国からすれば香港も中国だが、香港の方は香港は国と認識している。

しかし現状はかなり厳しい。

実際に、民主派議員の資格を剥奪したり、香港の書店員が次々と姿を消した事件など。

問題は浮き彫りだ。

従って国民は、改正案に伴う、自由を失ってしまう危険性を懸念しているのだろう。

そのためかなりの大規模なデモが起きている。

実際にデモの内容は、空港での活動など様々だ。

このデモによる波紋が全世界で起きている。

それはデモ隊と警察の対立による被害だ。

いくつか写真を載せて紹介する

1.

警察からの布袋弾が直撃し、右目が永久失明してしまった女性

2.

警察が駅構内に催涙弾を発射

3.呼吸できないほどに抑え込まれる女性

デモ隊もかなり人数が多く、大規模なデモと言えますが、警察の対応がかなり横暴ですね…

もっとほかに鎮圧の方法はないのでしょうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました